アンチエイジングケアの基礎となる、紫外線対策。

アンチエイジングケアと聞くと、シミやシワを改善する美容効果の高い化粧品を使ったケアというイメージがありますが、
まずしっかりと行いたいのは、スキンケアではなく紫外線対策なんです。
紫外線を浴びると肌を守ろうとし、メラニン色素が生成されます。
メラニン色素はシミや肌のくすみの原因になってしまいますし、肌の奥深くにある真皮層にまでダメージを与え、肌のハリや弾力に欠かせない
コラーゲンやエラスチンを変形させてしまうのです。
コラーゲンなどが変形してしまうと、皮膚を支えきれなくなってしまい、シワやたるみの原因になってしまうなど、
紫外線対策を怠る事で、様々な年齢肌に悩まされるようになってしまいます。
ですので、アンチエイジングケアを行うなら、まずは紫外線対策を十分に行う事が大切と言えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月12日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:つぶやき

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ