アンチエイジングには全身のケアを忘れずに

最近は肌のハリのなさが気になるようになってきました。顔のハリだけではなく、全身の肌のハリです。定番ですが、お風呂で湯船から腕などを持ち上げた時にお湯をきちんと弾かなくなったのです。これはゆゆしき事態です。
若くて瑞々しい肌の場合は、肌の上で水分が丸まって点在するような形になります。それが年齢を重ねると、メリハリのない弾き方というか、きちんと水と肌で分かれない感じになります。これは肌のハリが失われていることの表れです。
アンチエイジングで顔のケアを行う女性は多いですが、意外とボディケアは後回しになっている人も多いと思います。でも肌は全身にあり、当然顔以外の部分も加齢によって老化現象が起こります。全体的に若々しくいる為には、顔に限らず全身のアンチエイジングが必要なのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年9月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:つぶやき

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ